ジングルベルロック
Jingle Bell Rock

クリスマスソング/ボビーヘルムズ(Bobby Helms/1933-1997)

『ジングルベルロック Jingle Bell Rock』は、アメリカのカントリー歌手ボビー・ヘルムズ(Bobby Helms/1933-1997)が1957年にリリースしたクリスマスソング。

今日まで様々なアーティストによりカバーされているが、やはりボビー・ヘルムズのオリジナル版が最も広く知られている。

2004年公開の映画『ミーンガールズ(MEAN GIRLS)』では、クリスマスパーティーのシーンでこのジングルベルロックが用いられている。動画サイトをいつくか見回ってみると、このシーンをまねて踊っている女の子達の動画を数多く見かける。

映画『ミーンガールズ(MEAN GIRLS)』は、アメリカのハイスクールを舞台に、女の子同士の争い?の世界をリアルでコミカルに描いたコメディ映画。タイトルの「ミーンガールズ」とは「意地悪な女の子達」という意味。女王様として君臨するレジーナを演じるのは、『きみに読む物語(The Notebook)』(2004)、『パニック・フライト(Red Eye)』(2005)のレイチェル・マクアダムス(Rachel McAdams/1976-)。

ヒラリー・ダフ ジングル・ベル・ロック Jingle Bell Rock

ディズニー・チャンネルで人気を博した女優ヒラリー・ダフによるクリスマスアルバム「サンタ・クロース・レーン」より

【試聴】ジングルベルロック Jingle Bell Rock

クリスマスソング特集 ハッピークリスマス!