サイレント・イヴ 辛島美登里

さようならを決めたことは 決してあなたのせいじゃない

『サイレント・イヴ』は、シンガーソングライター辛島 美登里(からしま みどり)が1990年に作詞・作曲を手掛けたクリスマスソング。

「さようならを決めたことは 決してあなたのせいじゃない」というサビのフレーズが非常に印象的。

同年のTBS系ドラマ「クリスマス・イブ」主題歌として自身最大のヒット曲となり、オリコンチャート1位を獲得したほか、日本ゴールドディスク大賞ベスト5シングル賞を受賞した。

沢田知可子、華原朋美、城南海、稲垣潤一(大貫妙子とのデュエット)など、数多くのアーティストによってカバーされている。

【試聴】サイレント・イヴ 辛島美登里

ドラマ「クリスマス・イヴ」について

『サイレント・イヴ』が主題歌となった「クリスマス・イヴ」は、1990年10月から12月までTBS系列で金曜日の夜9時台に放送されたテレビドラマ。

都市銀行を舞台とした社内恋愛(行内結婚)をテーマとした恋愛ドラマで、バブル期における大手都市銀行のエリート達が描かれる。主演は吉田栄作、仙道敦子。

ドラマの視聴率は最終回に近づくにつれて上昇し、最終回では20%を超えるヒット作となった。

空耳アワーと辛島美登里

余談だが、深夜バラエティ番組「タモリ倶楽部」の名物コーナー「空耳アワー」は、『サイレント・イヴ』を作曲した辛島 美登里と、隠れたつながりがある。

「空耳アワー」のオープニングでは、気の抜けた男女のコーラスがタイトルコールを歌っており、その歌手名として「HIROSHI&MIDORI」というクレジットがなされているが、この「MIDORI」が辛島 美登里その人なのだ。

同番組には本人も数回出演しているが、1996年の特番に出演した際、歌声を録音したテープをタモリに手渡し、それ以来オープニングで流れるようになったという。

ちなみに「HIROSHI」とは、「出没!アド街ック天国」ナレーションでもおなじみの番組ナレーター武田広(たけだ ひろし)。

関連ページ

日本のクリスマスソング・ポップス
『クリスマスイブ』、『すてきなホリディ』など、時代を超えて支持される日本の代表的なクリスマスソングまとめ
クリスマスソング特集 ハッピークリスマス!
クリスマスシーズンによく耳にする有名なクリスマスソングまとめ