Silver Bells シルバーベルズ

クリスマスソング/歌:ビング・クロスビー(Bing Crosby/1903–1977)

『Silver Bells(シルバーベルズ)』は、1951年のコメディー映画「The Lemon Drop Kid(レモン・ドロップ・キッド)」の挿入歌。

最初の録音はビング・クロスビー(Bing Crosby)による。

オリビア・ニュートン・ジョン、スティーヴィー・ワンダー、テイク6、ジョニー・マティス、エルヴィス・プレスリー、バリー・マニロウなど、これまでに数多くのアーティストがこの曲をカヴァーしている。

歌詞の内容は?

歌の舞台は、クリスマスシーズンを迎えた都会の街。忙しく人々が行き交う街の通りでは、クリスマスの独特の雰囲気に包まれ、みな笑顔でクリスマスのムードを楽しんでいる様子が描かれている。

ワルツ調のゆったりとしたメロディーに乗せて、都会のホリデーシーズンの空気が軽やかに漂う素敵なクリスマスソングだ。

ビング・クロスビー&ローズマリー・クルー『Silver Bells』

クリスマスアルバム「Merry Christmas - 100 Best Songs Ever」より

Silver Bells - 癒しのオルゴール

優しいオルゴールの音色で安らぐクリスマスアルバム「癒しのオルゴール☆コレクション クリスマス&ウィンター・ソングス Vol.1」より

【試聴】Silver Bells - Jim Reeves

クリスマスソング特集 ハッピークリスマス!