God Rest You Merry, Gentlemen
世の人忘るな

クリスマスキャロル(イギリス)/賛美歌第二編128番

『God Rest You Merry, Gentlemen』(ゴッド・レスト・ユー・メリー・ジェントルメン)は、18世紀に出版されたイギリスの古いクリスマスキャロル。

日本の教会では賛美歌第二編128番『世の人忘るな(よのひと わするな)』として歌われている。歌詞は、イエス・キリストの誕生とその喜びを表す内容となっている。

ちなみに、冒頭の歌詞「God rest you merry, Gentlemen/Let nothing you dismay」は、イギリスの文豪チャールズ・ディケンズの小説「クリスマス・キャロル」の中で次のようにパロディ的に転用されている。

...at the first sound of 'God bless you,
merry gentlemen! May nothing you dismay!'

【試聴】God Rest You Merry, Gentlemen(英語歌詞つき)

歌詞:賛美歌第二編128番『よのひと わするな』

世の人忘るな クリスマスは
神の御子(みこ)イェスの 人となりて
御救(みすく)い賜(たま)える 良き日なるを

コーラス:
喜びと慰めの おとずれ 今日ここに来たりぬ

野に群れを守る 牧人(まきびと)らに
御使いは告げぬ 「恐るな、聞け
この良き知らせを 世の民らよ」

喜びあふるる 牧人らは
ベツレヘム指して 道を急ぎ
馬槽(まぶね)に伏したる 主を拝みぬ

いぶせき馬屋に 救い主は
嬰児(みどりご)となりて 眠り給う
友よ 声合わせ 称えまつれ

この家に神の 恵みあふれ
みな健やかにて 来(きた)る年も
心を合わせて 御国(みくに)のため
喜びいそしみつつ 御業(みわざ)に
励ましめ給えや

クリスマスソング特集 ハッピークリスマス!