Hark! the Herald Angels Sing
天には栄え(あめにはさかえ)

クリスマスキャロル・賛美歌

『あめにはさかえ(天には栄え) Hark! the Herald Angels Sing」は、メソジスト派の創始者ジョン・ウェスリーの弟であるチャールズ・ウェスリーによって、1733年に「Hymns and Sacred Poems」上で発表された賛美歌。

メロディーは、『夏の夜の夢』序曲等で知られるドイツの作曲家メンデルスゾーン(Felix Mendelssohn/1809-1847)が1840年に発表したカンタータ"Festgesang"の中の曲が用いられている。

マライア・キャリー Hark! The Herald Angels Sing

クリスマスアルバム「Merry Christmas」より

ディズニー Hark the Herald Angels Sing

クリスマスアルバム「ディズニーファミリークリスマス」より

【試聴】天には栄え Hark! the Herald Angels Sing

【試聴】Hark! The Herald Angels Sing Live

<日本語歌詞>

「あめには栄え み神にあれや
つちにはやすき 人にあれや」と
みつかいたちの たたうる歌を
ききてもろびと 共によろこび
今ぞうまれし 君をたたえよ

さだめたまいし 救いのときに
かみのみくらを はなれて降(くだ)り
いやしき賤(しず)の 処女(おとめ)にやどり
世びとのなかに 住むべき為に
いまぞ生まれし 君をたたえよ

あさ日のごとく かがやき昇り
みひかりをもて 暗きを照らし
つちよりいでし 人を活かしめ
つきぬいのちを 与うるために
いまぞ生まれし 君をたたえよ

クリスマスソング特集 ハッピークリスマス!