Still, Still, Still
シュティル・シュティル・シュティル

ドイツ語のクリスマスキャロル・子守歌(オーストリア)

『Still, Still, Still』(シュティル・シュティル・シュティル)は、オーストリアで19世紀頃から伝わるドイツ語のクリスマスキャロル・子守歌。

英米では英語に翻訳された歌詞で歌われることもあり、その場合は曲名の「Still, still, still,」は「スティル・スティル・スティル」のカタカナ表記となるだろうか。

歌詞の内容は、イエス・キリストの誕生の瞬間を題材とした子守歌的なクリスマスキャロルとなっている。クリスマスシーズンはもとより、オールシーズン通しての子守歌としても特段違和感はなさそうだ。

クリスマスキャロル『Still, Still, Still』のカバーについては、 Mormon Tabernacle Choir、The Vienna Boys Choirなどの合唱団のほか、近年では美しいボーイソプラノで人気の少年合唱団リベラ(Libera)がクリスマスアルバムの中で同曲のカバーを収録している。

少年合唱団リベラ クリスマスアルバム(CD/ダウンロード版)

【試聴】Libera - Still, Still, Still (Soloist: Ralph Skan)

代表的な歌詞・日本語訳(意訳)

Still, still, still,
weil's Kindlein schlafen will!
Die Engel tun schön jubilieren,
Bei dem Kripplein musizieren.
Stille, stille, stille,
Weil's Kindlein schlafen will.

静かに 幼な子が眠れるように
天使たちは祝福し
厩のそばで音楽を奏でる
静かに 幼な子が眠れるように

Schlaf, schlaf, schlaf,
Mein liebes Kindlein, schlaf!
Maria tut dich [es] niedersingen
Und ihr treues Herz darbringen.
Schlaf, schlaf, schlaf,
Mein liebes Kindlein, schlaf!

眠れ眠れ 愛しい幼な子よ眠れ
聖母マリアは子守歌を歌い
真の愛で包み込む
眠れ眠れ 愛しい幼な子よ眠れ

クリスマスソング特集 ハッピークリスマス!