アドヴェント・カレンダー Advent calendar

クリスマス関連トピックス

アドベント・カレンダー(アドヴェント・カレンダー)とは、一般的に12月1日からクリスマスまでの24日間を数えるために用いられるクリスマスシーズン限定の楽しいカレンダー。

商業的・娯楽的要素の強い今日のアドベント・カレンダーでは、24個の小箱や小袋がクリスマスツリーや家の形の枠に収められ、日付が書かれた一つ一つの窓や箱・袋に小さなお菓子やキャンディー、クリスマスの飾りやおもちゃなどが入れられており、それをクリスマスまで毎日一つずつ開けていって楽しめるようになっている。

アドベント(アドヴェント)とは?

アドベント(アドヴェント Advent)とは、キリスト教西方教会における、キリストの降誕・到来を待ち望む約4週間ほどの期間を指す。

11月30日の「聖アンデレの日」に最も近い日曜日がアドベント(アドヴェント)の起算日とされるため、本来は年によって開始日はずれることになるが、今日一般的なアドベント・カレンダーでは、固定的に12月1日から24日間の日付で楽しまれている。

カレンダーは手作り? 市販の既製品?

アドベント(アドヴェント)カレンダーは、小さなお子さんとクリスマスまでの毎日を楽しむ小さなイベントとしても最適。

24日分の入れ物については、布などで24個分のポケットと日付がついたカレンダー状のものを手作りしてもいいし、忙しい方は楽天市場などで既製品の入れ物を購入するのもいいだろう。

写真:ロイズ アドベントカレンダー2014(チョコレートとお菓子)

市販のアドベント(アドヴェント)カレンダーについては、中身の入っていない入れ物だけのものや、お菓子が入ったものなど、様々な材質や形状のカレンダーが存在する。用途や趣向にあった商品をじっくり選んでいただきたい。

それにしても、こんな素敵なイベントを小さなお子さんだけに楽しませるのはもったいない。市販の中身入りのアドベント(アドヴェント)カレンダーなら、大人も子供も、毎日一つずつ袋を開けていく楽しさを気軽に味わうことができる。

本来は宗教的な意味合いを持った行事の一つではあるが、クリスマスシーズンの楽しい雰囲気をよりいっそう盛り上げる夢あふれるアイテムとして、大人から子供まで、自由にアドベント(アドヴェント)カレンダーを楽しんでいただきたい。

関連ページ

クリスマス・マーケットとは?
アドベント(アドヴェント)期間中に開催されるドイツ発祥のクリスマスイベント

クリスマスソング特集 ハッピークリスマス!