デンキウナギの電気で
クリスマスツリーを点灯させる水族館イベント

クリスマス関連トピックス/クリスマスツリー点灯

体内で瞬間的に600ボルト以上の電気を発生させるデンキウナギ。その電力を利用してクリスマスツリーを点灯させる展示が全国各地の水族館で毎年実施されている。下の写真は、水族館「アクアトトぎふ」で過去に開催されたクリスマスイベントの様子。

クリスマスツリーをデンキウナギが点灯させるといっても、コンセントから供給される電流のように安定した電気が発生するわけではないので、常に綺麗な電飾を楽しめるというわけではないが、それでもデンキウナギから生じた電気でクリスマスツリーが明滅するのを眺めるのはなかなか感慨深いものがある。

このページでは、デンキウナギを飼育している水族館の中で、クリスマスツリー点灯イベントを実施している水族館をいくつかまとめてご紹介したいと思う。具体的な開催日程・営業時間などはそれぞれのサイトでご確認いただきたい。

クリスマスツリー点灯イベントを実施している水族館

アクア・トトぎふ(岐阜県)

淡水魚水族館としては世界最大級のアクア・トトぎふ(岐阜県)。川島パーキングエリア(ハイウェイオアシス)から高速道路を下りずに入館できるユニークな立地の水族館。大きな観覧車が目印。

デンキウナギによるクリスマスツリー・イルミネーションは毎年恒例となっており、12月25日のクリスマス当日まで、毎日数回のエサやりでデンキウナギの発電(放電)を促している。電流が一定以上になるとクリスマスソングも流れるようだ。

新江ノ島水族館(神奈川県)

江ノ島電鉄「江ノ島駅」から海岸方向へ徒歩10分の距離にある新江ノ島水族館。毎年11月頃からクリスマス当日まで「デンキウナギのECOツリー点灯」イベントが開催される。

デンキウナギによるクリスマスツリー点灯以外にも、「小さなエビが彩るクリス"モス"ツリー」、「幻想的なクラゲのグラスツリー」、巨大水槽をバックにしたクリスマスコンサートなど、様々な関連イベントが開催される。詳しくは公式サイトで。

しながわ水族館(東京都品川区)

都内からのアクセスが便利なしながわ水族館でも、デンキウナギの電気でクリスマスツリーを点灯させる季節限定イベントが開催されているようだ。

その他、しながわ水族館の「クリスマス・アシカショー」では、サンタクロースの帽子をかぶったアシカの「クッキー」がクリスマスソングに合わせて鈴を鳴らすショーも過去に開催されていた。

クリスマスソング特集 ハッピークリスマス!