サンタのおもちゃ工場(工房)
Santa's Workshop

クリスマスプレゼントのオモチャを作る秘密の工場とは?

世界中の子供たちにクリスマスプレゼントのオモチャを届けるサンタクロース。トナカイがひくソリで運ばれるたくさんのオモチャは、サンタのおもちゃ工場(工房)、英語では「Santa's Workshop ワークショップ」と呼ばれる秘密の作業場で作られているという。

実際にサンタのおもちゃ工場(工房)で加工や組み立てを担当しているのは、クリスマスエルフ(Christmas elf)と呼ばれる小柄な妖精(エルフ)たち。

1932年のディズニー短編アニメ「サンタのおもちゃ工房 Santa's Workshop」では、おもちゃ工場でクリスマスエルフたちが音楽に合わせてリズミカルにオモチャを作り上げていく様子が描かれていた。

同アニメでは、サンタクロースは出来上がったオモチャを一つ一つ手作業で最終確認を行い、合格したオモチャには「OK」のハンコを押していた。サンタのクリスマスプレゼントは、こうしてエルフたちとの共同作業で丁寧に仕上げられていたということだ。

【試聴】ディズニー短編アニメ「Santa's Workshop」

サンタのおもちゃ工場(工房)の場所はどこ?

さて、サンタのおもちゃ工場(工房)の場所はどこなのか?という点だが、この問いについては、「サンタはどこにいるの?どこから来るの?」という質問とほぼ同じ答えが返されることになる。

というのも、サンタのおもちゃ工場(工房)は、サンタクロースが住んでいるとされる北極圏のとある敷地内に隣接して建設されているのだ。同じ敷地内にはクリスマスエルフやトナカイ達も共同生活を送っているという。

具体的な住所は?という問いに対しては、各国政府や観光施設が様々な答えを用意している。詳しくは、こちらの解説ページ「サンタクロースはどこの国に住んでるの?」または「サンタの住所・宛先は? 手紙の出し方・書き方」を参照されたい。

クリスマスソング特集 ハッピークリスマス!